閉じる
メニュー

FAQFAQ

採用活動/面接に関して採用活動/面接に関して

q<採用活動について>
OB・OGを紹介してもらうことは可能ですか?
aOB・OGの紹介はしておりません。OB、OGの話が聞きたい場合は、大学就職課、ゼミ、研究室ルートで個別に社員へコンタクト願います。ちなみに、OB、OG訪問が選考に影響を与えることは一切ありません。
q<採用活動について>
エントリーシートを提出した後、合否の連絡ははどのように届くのか。
a1次選考に進んでいただく方には、必ずMy Pageからご連絡させていただきます。
q<採用活動について>
インターンシップに参加していないが、選考に有利、不利はあるのですか?
a一切ありません。
q<採用活動について>
支店訪問は可能ですか?
a支店見学は随時承っております。普段の働く社員の姿を見ていただきたいので、人事部への連絡は一切不要です。「お客さま」としてお近くの支店にお気軽にお越しください。尚、11時 から15時は店頭が大変混雑しますので、9時から11時もしくは、15時から17時の時間帯 にお越し願います。(ご希望いただければ、若手社員と話せる機会を設けますので、お時間に余裕をもってお越しください。)
q<採用活動について>
社内見学をしたいのですが受け付けていますか?
a申し訳ありませんが、選考途中に社内見学の実施は予定しておりません。
q<採用活動について>
実際に働いている社員に質問をする機会を用意していただけますか?
aセミナー終了後に社員に質問出来る場を設けております。気軽にお声掛けください。また、選考過程で、社員に質問が出来る機会を設ける予定でいますので、疑問点はその場でご確認ください。
q<面接について>
配属先はどのようにして決まるのでしょうか?希望は聞いてもらえるのでしょうか?
a面接時に希望する業務を面接官にお伝えください。必ずしも、希望が叶うとは限りませんが、自律的にキャリア形成を目指す姿勢は応援したいと考えております。
q<面接について>
面接はグループ面接ですか?
a個人面接からグループ面接まで、いろいろなスタイルでの面接を予定しています。
q<面接について>
面接の際に、履歴書、成績証明書は必要ですか?
a必要となります。最終面接前に、様式不問ですが写真付(3か月以内撮影)の履歴書と3年次終了時点の成績証明書(発行してもらえない場合は写しでも構いません)を、持参いただくことになります。
院生の場合は大学卒業時点の成績証明書と併せて提出願います。
q<適性検査・試験について>
エントリーの際に、web試験の受検が求められているが、試験はエントリー時だけですか?
a最終選考の前に、再度適性検査を予定しています。またコースによっては選考過程で、試験が課されることもあります。

エントリーに関してエントリーに関して

qコース別採用を行っていますが、併願・再応募はできますか?
a「金融エキスパートコース」・「リテールエキスパートコース」・「リテールコンサルタントコース(地域限定職)」・「金融ITコース」・「ビジネスプロフェッショナルコース」・「外国人留学コース」の6つのコースに分けて募集を行っています。コースを併願する事はできませんが、第二希望までエントリーシートで選択することが可能です。
q採用予定人数を教えてください。
コース別、地域別、男女別、文理別 等の属性で採用定員を設けているのですか?
a近年、70名程度の採用を継続しており、2018年度も同水準になる見込みです。属性別の採用定員は一切設けておりません。
q文系の学生ですが、「金融ITコース」に応募できますか?
理系の学生ですが、「金融エキスパートコース」・「リテールコンサルタントコース」として応募できますか?
a文系、理系に関係なく「金融エキスパートコース」・「リテールエキスパートコース」・「金融ITコース」・「ビジネスプロフェショナルコース」に応募出来ます。当社では文系・理系出身者とも隔たりなく活躍していますし、選考に際して有利不利は一切ありません。
→募集コースについて
q既卒者や職歴がある場合も、応募することができますか?
a既卒者の方もご応募いただくことができます。職歴をお持ちの方は、「キャリア採用」となりますので、「キャリア採用」サイトよりご応募ください。
q日本に留学中の学生の応募はできますか?
外国籍の学生の応募はできますか?
a応募可能です。ダイバーシティ推進の観点から、外国人留学生コースを設け、外国人留学生を積極的に採用しております。
qエントリーの時期によって、有利、不利はあるのか?
a早い段階でエントリーいただいた方から選考を開始する予定でおります。

研修・教育に関して研修・教育に関して

q内定者教育について教えてください。
a内定後は、基本的には学業に専念していただきます。余力がある内定者には簿記、外務員試験の学習を推奨しています。詳細は内定式の際にご案内致します。
q入社後の教育制度について教えてください。
a新入社員研修、2年目研修、5年目研修、各種業務研修など、多数の研修プログラムが用意されていますので、同期と切磋琢磨しながら、幅広く銀行業務知識の習熟を図っていくことになります。
q資格取得を支援する制度はありますか。
a資格取得奨励制度を設けております。対象資格を取得した場合に奨励金を付与します。社員の経済的負担を緩和し、自己啓発を奨励することで、社員一人ひとりの能力開発の支援を行っております。

入社後に関して入社後に関して

q配属先はどのように決まりますか?
a本人の希望・特性を考慮した上で、銀行が決定致します。
q勤務地はどのように決まりますか?
a金融エキスパートコース、リテールエキスパートコース、金融ITコースに関しては、GPコース(※)での採用となりますので、勤務地の制限は設けておりません。ビジネスプロフェショナルコースに関しては、BPコース(※)での採用とな りますので、自宅から通える勤務地となります。勤務地へのこだわりが強い場合は、ビジネスプロフェショナルコースへ応募ください。
また、営業職に特化したキャリアとなるリテールコンサルタントコース(地域限定職)は、GPRコースでの採用となります。エントリー時に首都圏、関西圏のどちらかの地域を選択し、入社後はそれぞれの圏内の異動に留まります。
※GPコース(ジェネラルプロフェショナルコース)、GPRコース(ジェネラスプロフェショナルコース地域限定職)、BPコー ス(ビジネスプロフェショナルコース)の違いは「複線型キャリアシステム」の説明をご確認ください。
q初任給はいくらですか? 現在、実家暮らしだが、地方赴任になった場合は社宅に入居できるのですか?
a初任給は、230,000円(2017年4月支給実績)となります。寮は用意していませんが、一人暮らしが必要な場合、家賃の一部を銀行にて負担しますので、ご安心ください。
q異動の頻度はどれくらいですか?
a入社後一定期間は、「育成期間」と位置づけられ、複数の部署で経験を積むことになりますので、原則2~3年に一度程度とご理解ください。育成期間を終え、専門性涵養期に移行すると、個別性が出てきますので一概には言えません。
q結婚、出産を経た女性社員が長く働き続けるための制度は用意されていますか。
a男性、女性問わず、多様な働き方に応えられるよう様々な制度を用意しています。
q出産・育児をサポートする制度について教えてください。
a育児休業制度や、時短勤務制度、子育て休業、期間限定パートタイマー制度、時間単位休暇制度等、働くお母さんやお父さんを積極的に支援する環境を整えております。育児と仕事を両立する女性社員同士の情報交換がきっかけで始まった「新生ウィメンズネットワークランチ」は定期的に開催され、働く女性の貴重なネットワークの場となっています。全ての社員が最大限に能力を発揮できる、働きやすい職場作りに努めています。

情報開示に関して情報開示に関して

q男女別の採用者数を教えてください。

a以下の通りとなります。

2018年度新卒採用56名 (内訳)男性:28名 女性:28名

2017年度新卒採用54名 (内訳)男性:33名 女性:21名

2016年度新卒採用54名 (内訳)男性:34名 女性:20名

2015年度新卒採用65名 (内訳)男性:43名 女性:22名 

q具体的にどんな研修があるのか、より具体的に教えてください。

a以下のような研修プログラムを用意し、育成に注力しています。

新人研修

2年目フォローアップ研修

5年目フォローアップ研修

上席主任昇格者研修

部長補佐昇格者研修

部長代理昇格者研修

初級管理職研修(Ⅱ等級昇格者研修)

マネジメント力向上研修

リーダー育成研修

女性キャリアパス研修

産休・育休復職者向け研修

産休・育休からの復職者を受け入れる上司向け研修

q役員に占める女性の割合及び管理的地位にある者に占める女性の割合を教えてください。
a

以下の通りとなります。

    • 役員に占める女性の割合 3.4%
    • 管理的地位にあるものの占める女性の割合 29%*

  *女性管理職比率(部長代理・部長補佐・上席主任以上の職位における女性の比率)は、
平成28年4月1日現在で29%と業界最高水準を維持しており、平成32年にはこの比率を35%まで引き上げる計画です。