ABOUT

新生フィナンシャルのビジョン

私たちは、お客さまと誠心誠意向き合い、
社会から必要とされる価値を提供する、
誇りある「生活者のための金融サービス」企業となる。

Brand Purpose

信頼を育み、
お金を活かし、
社会を豊かにする。

私たちが持っている強み

レイクALSA個人のお客さま向けカードローン事業

長年の実績を有する個人向けカードローンビジネスと、「レイク」ブランドの信頼を守りながら、レイクの「明るさ」「親しみやすさ」を基軸に、お客さまが必要なとき速やかに、一人ひとりにあったサービス価値の提供を目指す新しいカードローンブランド。お客さまにとってより身近に感じていただける存在になりたい。

ブランドを支える仕事

コールセンター

レイクALSAのイメージそのものにも直結する、とても重要なフロントライン。
コールセンターは、お電話だけでなく、自動契約機やWEBを通じて初めてお申し込みをされるお客さまのお問合せやお借入れのご希望、ご返済の相談など、お客さまのご要望をしっかり傾聴して、お困りごとに対してお役に立てるように日々取り組んでいます。お客さまにとって「雨の日に傘を差しだす、ピンチのときの味方」そんな存在を目指しています。

金融システムインフラ(IT)

レイクALSAに関わるインフラの開発と運用すべてを自社で行っている点が特徴であり、当社の強みです。
自動契約機やATM、WEBサービスといったお客さま向けのシステムや、コールセンターで使用するお客さま情報の確認画面、受架電制御コールシステムなどを自社開発することで、システム全体を自分たちでコントロールすることができ、新しいシステムの導入や改善にスピーディーに対応できる技術とノウハウを身に付けています。また、自社で構築してきたITインフラを活用して、銀行など他の金融機関に対し、個人向け金融システムのインフラを提供したりもしています。

データサイエンス

当社に蓄積された膨大な取引データを駆使して、お客さまの将来のお取引に関する行動を高い精度で予測しています。
専門性の高い社員がビッグデータの解析を行い、お客さま一人ひとりに見合った金額をご提示するために必要となる行動予測や与信戦略の確立、審査基準の構築を行うなど、科学と技術がお客さまに向き合う力を支えています。

新たな事業へのチャレンジカードローンサービスのノウハウを活かし、
新たな領域へチャレンジ

新生銀行と地方銀行をお客さまとした法人向けの信用保証事業

レイクALSAで培ったノウハウを活かし、新生銀行のカードローンである「新生銀行カードローン エル」の信用保証業務を行い、独自のスコアリングモデルを用いて、適正な保証与信を提供しています。
また、地域金融機関をはじめとするご提携先の個人向けカードローン商品への保証与信業務を展開しています。

事業開発

新生銀行グループとして、国内外の企業と協業し、新たな金融事業サービスを展開しています。
新生フィナンシャルのノウハウやリソースを活用しながら、他の事業会社と組んで新たな融資サービスを展開したり、海外事業に社員を派遣したりするなど、個人向けカードローンサービスの積極的な事業展開を行っています。

会社概要

商号
新生フィナンシャル株式会社
Shinsei Financial Co., Ltd.
本社所在地
〒101-8603
東京都千代田区外神田三丁目12番8号
設立
1994年10月
資本金
1億円
株主
株式会社新生銀行
事業内容
パーソナルローン、信用保証、金融システムインフラ、事業開発、その他
従業員数
1,452名 (2020/3/31 時点)
貸金業登録番号
関東財務局長(9) 第01024号
所属団体
日本貸金業協会
関連会社
株式会社アプラスフィナンシャル
新生パーソナルローン株式会社