グループ統合データベースや
大切なお客さま情報の運用保守。
自分自身の成長を感じる事が私のやりがい。

ビジネスインフラストラクチャー本部システム運用部2019年入社(新卒)

辻村 芽衣

私の仕事

データベース管理のチームに所属しており、主にデータベースの運用保守を行っています。データベースは大切なお客さまの情報等さまざまな情報が入っており、データ改ざんや個人情報漏洩の恐れがあるため、私たちのチームだけがデータベースにアクセスすることを許可されています。そのため、システム開発の際に必要なデータの更新や業務を効率化するツールの作成、新生銀行やアプラスのグループ統合データベースの業務を行っています。一歩間違えればシステム障害が起こる可能性もあるため、日々入念に確認を行い、気を引き締めて作業をしています。新たな知識を得られたときや、それによって業務が効率化できたときは、嬉しさがあります。

仕事のやりがい

人との繋がりから得られる、自分自身の成長を感じることが私のやりがいです。入社前、システム系の部署は人と接する機会が少なく自分自身で学習しなければ成長できないのではないかという漠然とした不安がありました。しかし、実際に入社してみると同じチームの先輩方のみならず、他のチーム・部署の方々や会社の垣根を越えたグループ会社の方々と接する機会が、私の想像を超えて非常に多くありました。その方々と仕事をすることを通じて、自分の知識の深まりや、業務スキルの向上、先輩の方々からいただく「頑張っているね」等の労いの言葉から、自分自身の成長を実感することが私の励みであり、やりがいです。

成し遂げたい未来

入社1年目でまだまだ知らないことがたくさんあり、新生フィナンシャルにはさまざまな知識や能力を持った素晴らしい先輩社員がたくさんいらっしゃるので、その方々と仕事をすることを通じて多くのことを学び、将来的には先輩社員と肩を並べて、ともに業務を進められるような人材になりたいと思っています。そのため、日々自分の知らない業務の理解やスキルの向上を意識して業務を行っています。将来的に、今の私が先輩社員の方々に対して尊敬の念を抱いているように、私を見て後輩社員にもそう感じてもらえるような存在になりたいです。そして、そうした素晴らしい先輩社員の方々によって新生フィナンシャルは支えられていると思います。これからも社員を大切にする新生フィナンシャルであり続けてほしいと思います。

ある1日

5:45起床
起床、朝食をとりながら、ニュースをチェック
9:15出勤
PCを起動し、メールとタスクの確認し業務開始
11:00ミーティング
チームのメンバーの進捗確認
12:30ランチ
同僚と昼食
13:30業務
データベースの運用保守業務
18:00退社
上司や同僚に挨拶をし、退社
19:15帰宅
夕食を取り、リラックスタイム
23:00就寝
翌日の準備をして就寝

職場の雰囲気

説明会や面接でお会いした新生フィナンシャルの社員の方が素敵な人ばかりだったことが、入社を決めた理由です。私は会社を選ぶ際に、「どんな仕事ができるのか」、「どんな人と仕事できるのか」という二点を軸として、就職活動を行っていました。特に後者は、将来的に長く会社で働くうえで、どのような方が働いている環境かを把握することは重要だと考えていたため、面接を担当される社員の方々や人事部の方々がどのような人なのかを意識して選考を受けていました。そして、新生フィナンシャルの面接・選考を経て、「この人達と一緒に仕事がしたい」と感じるようになりました。
実際に入社して、入社前とのギャップを感じたことはありません。チームに配属されてまず感じたことは、人に恵まれていることでした。データベースに関して知識がないままの配属となったので、右も左もわからない状況でしたが、自身で調べてみて分からないときは、先輩社員の方々に聞くと丁寧に教えていただけます。
先輩社員の方々の中にも文系学部出身の方がたくさんいらっしゃいますので、文系学部出身の方でもビジネスインフラストラクチャー本部で働けると思います。ただ、ITに興味がある方、全くITに携わったことがない方ならば、新しい知識を吸収することが好きな方に向いていると思います。ぜひお互いに切磋琢磨しながら知識を高めあえたらと思います。

キャリアステップ

入社1年目

ビジネスインフラストラクチャー本部システム運用部

新入社員研修とIT技術研修を終えて、ビジネスインフラストラクチャー本部システム運用部DB&ライセンス管理チームに配属、定例業務としてデータベースの更新や業務を効率化するツールの作成、新生銀行やアプラスのグループデータ関連の業務を行っています。

若手の活躍

PERSON INDEX