副業で「声の仕事」の世界に飛び込んだら、
毎日が色濃く、人の2倍の経験値に。

コンシューマーファイナンスコース戦略推進本部チャネル開発部2014年入社(新卒)

岩﨑 優香

私の仕事

Webの新規のお客さま用の申込みフォームやアプリの改善対応を行っています。多様なお客さまが利用しやすく、離脱されないようなページにするにはどうすればよいか、競合の情報収集や外部ベンダーからの提案を受けながら、新機能や新サービスを導入しています。
企画の立ち上げから、改善提案、導入実装、その後の経過観測まで、一つの機能・サービスが誕生してから、お客さまに利用していただいた成果の観測までを担当しています。また、仕事のほとんどが自部署だけでは完結できず、他部署や他社の方と協力しながら、案件を進捗させている部署です。

仕事のやりがい

私が担当する案件が無事にリリースされ、その結果お客さまに好評をいただけている時にやりがいを感じます。
また、案件によっては一人で遂行することが難しいものもあります。その時は周囲を巻き込みながら進捗させることが必要となるのですが、それができた時に自分自身の成長を感じます。社歴に関わらず、若手でも個人の裁量が大きいため、課題達成時のやりがいや成長度合いはとても高いと感じています。
今後は、最新技術の知識を強化し、業務経験を積むことで、UI/UX(ユーザーインターフェイス/ユーザーエクスペリエンス)設計のプロとなり、時代に合った、お客さまにとって最も負担の少ない設計のフォームを改善提案から提供まで実施できるよう追及していきたいです。

成し遂げたい未来

新生銀行グループは、金融業界では珍しく副業が解禁されたことで、プライベートの時間に何をするか、より自由に選択できるようになりました。2016年に異動で東京勤務になり、引っ越した当初は知り合いも少なく、退社後は家で一人で過ごすことが多い状態でした。せっかく空いている時間があるのだから有効活用したい!と思ったことが、副業を始めたきっかけです。私の場合は、好きが高じた結果の副業のため、副業の時間を真剣に楽しみつつ、気分転換が行えています。
副業の解禁によって、興味はあったものの踏み出す勇気が持てなかった新しい「声の仕事」の世界に飛び込むことができ、一日一日をより新鮮に過ごすことができるようになりました。また、普段の会社生活だけではきっと出会えなかった、たくさんの方々と交友を広げることができたこともメリットの一つだと思います。副業を行うことで日々の忙しさは増しましたが、その分毎日が色濃く、他の人の2倍の経験値が積めているのではないかな?!とポジティブに捉えています。時差勤務や時間休暇といった制度を活用することで出社時間も融通が効くため、1日の時間の使い方を自分でコントロールしながら働くことができるところも魅力で、その分仕事にも集中できます。

ある1日

8:30起床
テレビのニュースを見つつ、出かける準備
9:30出勤
メールチェック。本日のタスク確認
10:00案件対応
進行中の案件対応を主におこないます
12:00ランチ
秋葉原の美味しいお店を開拓中です
14:00会議
1日に2時間程。プロジェクト毎のタスク確認など
16:00資料作成
新しいサービスを考えたり、資料を作成したり
18:00退社
副業の時間によっては、時間休や時差勤務を利用
19:00副業
収録や、ワークショップを受講したり様々です
22:00帰宅
テレビを観たり、原稿の確認をしたりします
1:00就寝
明日の荷物の準備を整えて就寝します

職場の雰囲気

とても風通しの良い職場だと思います。
特に私が所属する戦略推進本部チャネル開発部はチーム内の仲が良く、全員が意見を言いやすい雰囲気です。役職や年齢、性別、経験に関係なく、それぞれの意見に対して否定することをせず、受け止めて一緒に考えてくださる上司や先輩がいらっしゃるので、活発な議論が起こりやすい職場環境です。
また、以前はビジネスカジュアルだったドレスコードが撤廃になり、フロア全体の見た目や空気がより明るくなったように感じています。

キャリアステップ

入社1年目

戦略推進室

入社して配属されたのは、戦略推進室という部署です。組織横断的な改善活動やビジネスのイニシアティブ案件を管理するプロジェクトマネジメント業務をおこなっていました。複数のプロジェクトが円滑に進行するよう、計画立案やスケジュールの管理をおこない、全体の流れを俯瞰して把握する役割を担っていました。先輩社員や上司に教えていただきながら、他部署の方とのプロジェクトの進め方を学びました。専門用語や実際に経験していない業務内容を知ることは勉強になりました。

入社3年目

戦略推進本部チャネル開発部

異動で東京勤務となりました。チャネル開発部ではWeb新規申込みフォームやアプリの改善対応をおこなっております。
お客さまの目線で申込みから契約までの導線や経路を確認し、多彩なお客さまがより操作しやすく、離脱されないようなページや利用しやすいフォームにするにはどうすれば良いのか、競合の情報収集や、外部ベンダーからの提案を受けながら、既存の機能改善や、新機能や新しいサービスの導入をおこなっています。

※所属およびインタビュー内容は、取材当時のものです。